FC2ブログ

自転車++

趣味な日々・・・気まぐれ日記を

奥多摩湖・往復

梅雨入り後の週末、お天気に恵まれたので思い切って出走。多摩川源流域までが目標です。
午前7時過ぎ、いつものように三鷹を経由して多摩川原橋。ここから多摩川CRを遡上します。一気に立川の中央線鉄橋下・多摩川緑地まで走ります(26.84km)。
多摩川緑地
一休みしてさらに上流へ向かいます。途中福生駅のところで新奥多摩街道へ針路変更。奥多摩街道は狭くて怖い思いをしたことがあるので、一本高台の道を選びます。小作(OZAKU)駅の手前から吉野街道へ左折です。
小作付近
吉野街道も大型ダンプが多いのですが、その割に走りやすく、快調です。でもずーっとダラダラ上りです。歓迎・吉野梅郷の看板の下(まちやばし・50.51km)で2度目の休憩をとります。駅でいうと青梅線・日向和田の近くになります。
まちやはし
さすが梅の里です。道路に梅の実が落ちてたり。
休憩しているとロードツーリングの人たちが挨拶を送ってくれました。オヤジ一人旅でバテてるのを励ましてくれたのでしょう。
気合を入れ、ペダルを踏みます。吉野街道は杉林の下を抜けていきます。多摩川に沿ってはいますが、川を見ながらというわけには行きません。
御岳山の入り口を過ぎ、古里の駅前の青梅街道で吉野街道は終点になります。その手前(地図でみると)万世橋からは多摩川の渓谷を眼下に眺めることができます。
万世橋
青梅街道を左折すると古里駅から鳩ノ巣、白丸の駅を数え、青梅線終点の奥多摩駅に到達します。(67.56km)。駅前で一休み。広場では輪行袋から自転車を出して組み立てている女性も。数台のロードもいます。ここから小河内ダムまで約6キロの坂路に挑戦。因みに奥多摩駅の標高は340mくらいだそうです。
奥多摩駅
・・・
こ・これがキツイ!
・・・
5分も走らないうちに息が上がります。大腿筋は悲鳴を上げ、力が入りません!
・・・
途中幾つものトンネルをくぐりますが、地下水と路肩のぬかるみ、それに力が入らないためコントロールが効かず、トンネル側壁に腕を当ててしまい、擦過傷を作ってしまいました。あ~イタタ。
・・・
もう登坂は無理!とあきらめかけたところ、突如眼前にダムが。
ダム
ここからはわずかな上りでやっとの思いで小河内ダムに到着。
自宅を出てから4時間40分。73.99kmです。奥多摩駅から45分の上りを制覇したぞぃ。ダムの説明では標高は530mなんだそうです。奥多摩駅からは標高差190mあった勘定ですね。ここで達成感に浸りながらの大休止。休憩中の愛車です。
奥多摩湖
さすがに自転車で来ている人は少ないみたいです(もっと先まで行ったのかな?)。私はここが目的地だったので、12時半に復路につきます。下りは早っ!あっという間に奥多摩駅まで下ってきました(約10分)。あとは来た道を忠実に辿ります。
新奥多摩街道沿いにあった讃岐うどんの「丸亀製麺」で冷ぶっかけうどん(並)+ちくわ天で遅い昼食(14:45)。羽村付近の道端に「なかよし」と題した銅像がたっていました。「おつかれネ~」とでも言っているようですが、なかよしの表情なんでしょうか・・・。
なかよし
多摩川CRはまたもや向かい風でした。
そうそう昭島付近のオフロードは行きは工事中でしたが帰りには整備が終わっていて、舗装ではありませんが整地され、一般道への迂回なしで走り抜けられるようになっていました。例のたいやき屋さんの辺りです。
多摩川原橋まで戻り、最後の休憩です。我が大腿筋も愛車もダウン寸前です。
多摩川原橋
帰ってみればもう午後5時50分。10時間45分のロングライドでした。

【Dst=149.57km Av=21.1km/h Mx=44.0km/h】
(水2.5リットル、おにぎり3ケ、バナナ2本、ぶっかけうどん1杯)
スポンサーサイト



  1. 2008/06/09(月) 08:55:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<連光寺坂・いろは坂 | ホーム | 坂道自主トレ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://syumings.blog82.fc2.com/tb.php/22-78a4a74e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご来訪者

現在閲覧中

管理人

自転車++

Mr. 自転車++
自転車、バンド、旅行、写真・・・楽しみ多き(半端ですが)高齢者(初級)のお父さん。練馬区南西部在住。自転車は多摩川と荒川をメインに、自走範囲内でがんばってます。自転車旅が夢。

最近の日記

最近のコメント

月別の日記

ご紹介リンク