FC2ブログ

自転車++

趣味な日々・・・気まぐれ日記を

玉川上水・走行記

「羽村取水堰」周辺は桜祭りで大賑わいでした。確かにこの辺りの桜は綺麗で、お花見好きの日本人としてはテンションアップです。焼ソバでも食べて腹ごしらえと思いき「自転車は入れません」で、さっき仕入れたカロリーメイトを頬張ります。玉川兄弟の像を見て、ここから玉川上水沿いに走ります。
羽村取水堰
写真の右手が多摩川からの取水口で正面奥へ玉川上水が始まっています。かなりの水量です。
奥多摩街道(左手)は道幅が狭く、その上大型ダンプがびゅんびゅん来ます。歩道も走れる状態ではなく、仕方なく福生駅方面へ逸れ、住宅街を拝島方面へ。
多摩川浄水2
16号を越えて拝島駅。ここ日光橋から上水沿いの道をたどります。
多摩川上水緑道
「玉川上水緑道」と銘打って上水沿いにず~と遊歩道がありますが、そのほとんどは未舗装となっています。武蔵野の面影が色濃く残っていて、雰囲気はすっごくいいのですが、不整地なので手首にきます。こんな道も38Cの威力かなと思いつつ走行。
玉川上水駅前
西武拝島線玉川上水駅では上水は駅前広場の下をくぐります。上空をモノレールが走り、なんとなく近代的な景色です。駅を過ぎると「野火止用水(伊豆殿堀)」の分流があり、ここからガクッと水量が減ります。鷹の台あたりからは護岸もなく、素掘りのまま残っていて、さながら「渓谷」のような景観が続きます。
多摩川上水渓谷
西武多摩湖線を越えるころから五日市街道が川沿い道になります。ここは交通量が多いので対岸のルートをとります。喜平橋で入れ替わり、さらにペースを上げてペダリング。玉川上水は境橋で五日市街道と分かれます。またここで「千川上水」に分流しさらに水量は減ります。
三鷹駅前
まもなく玉川上水は三鷹駅にたどり着きます。三鷹駅ではJR中央線の北側から駅の下をくぐり、南側の駅前広場の三鷹橋(写真上)に顔をだします。
法政大学高校
井の頭公園内をいっとき流れたあと住宅地も流れますが、この辺り(法政大学中学高等学校付近)はまた静かな武蔵野の景色があります。久我山付近のコンビニで水とおにぎりを補給。少し日も陰ってきたのでグローブを・・・・あっ無い!どこかで落としたか?ナイキのお気に入りだぁ。すぐにたどった道を戻ります。三鷹橋まで戻ったものの、見つかりません。あ~あ、完全に無くしてしまった・・・・(8.8km加算)。
で、寒くなった手と心を慰めようと、沿道の児童公園でおにぎりで空腹を満たします(今日はペット3本とカロリーメイト、おにぎり1ケ)。
多摩川上水終点
さらに下流へ進むと、NHK運動場の南端、中央高速の下でとうとう終点に。といっても暗渠に入ってしまうのですが、実は途中からこの玉川上水は実際に機能してはいないようです。かつて西新宿にあった巨大な「淀橋浄水場」が閉鎖されてからは緑化環境保全のために流しているとのこと。
玉川上水の痕跡はさらに下流にも点在しているようですが、実際の川面を見られるのもここまで。
久我山駅から神田川に沿って三鷹台駅を通り、無事帰還しました。

この日は多摩湖自転車道~多摩湖・狭山湖~横田基地~羽村取水堰~玉川上水と走りました。途中グローブ探索の戻りも入れて走行距離は100.98km、Av17.1km/h、Mx40.4km/hでした。
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/04/08(火) 14:20:09|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<国営昭和記念公園 | ホーム | 多摩湖自転車道・走行記>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ご来訪者

現在閲覧中

管理人

自転車++

Mr. 自転車++
自転車、バンド、旅行、写真・・・楽しみ多き(半端ですが)高齢者(初級)のお父さん。練馬区南西部在住。自転車は多摩川と荒川をメインに、自走範囲内でがんばってます。自転車旅が夢。

最近の日記

最近のコメント

月別の日記

ご紹介リンク