FC2ブログ

自転車++

趣味な日々・・・気まぐれ日記を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

荒川走

9月最後の週末で3連休。
気温も上がらないようだしお天気も安定。ということで荒川に出走します。
昨日クロスバイクのGLOBE君を整備して乗り出そうと思っていたのですが、今日は少しロングになりそうなので、結局SUELY君でお出掛け。なんだかうらめしそうな顔してました。

自宅から朝霞を通り、秋が瀬公園へ出ます。ここから荒川CRを上流方向へ。
今日は結構サイクリストが出てきていました。
DSCF4364.jpg
いつもの「昭和のたんぼ」です。もう稲刈りが終わっていました。もう半月くらい前のような感じです。

DSCF4365.jpg
ホンダエアポートの手前の土手で「彼岸花」が咲いていました。「巾着田」は有名で、今が見ごろなんでしょう。

DSCF4369.jpg
ちょうど防災ヘリが離陸していくところに遭遇。いつも10時頃に離陸していくそうです。とさいたま市からのサイクリストさんに伺いました。

DSCF4372.jpg
さらに進んで、吉見町に入ると黄金色の稲穂が広がっていました。たしょう収穫時期が違うのですね。

DSCF4373.jpg
当初の目的地「吉見運動公園」。ここもサイクリストさんばっかりで、いつよりにぎわっていました。
一休みして、エネルギーを補給。
帰るには少し時間があったので、もう少し先まで行ってみます。

DSCF4377.jpg
結局「大芦橋」まで着てしまいました。写真の後方に「水管橋」が見えます。そして左下のガードレースの支柱になにか自転車らしき穴があけられています。
拡大すると、やっぱり自転車のカタチ。サイクリングロードのために作ったのでしょうか。
DSCF4376.jpg
(三輪車にも見える??)

帰り道の秋が瀬公園で休みをとったのですが、そのあとで両方のヒザに痛みがでてしまいました。とくに左がひどく、またまたやってしもた。ようです。
数日で自然治癒するので、ほっておくことにしましょう。

【Dst=103.26km Ave=21.8km/h Odo=5521.4km】・・・・サイコンの調子も・・・・

スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/09/25(日) 17:29:39|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ブレーキ交換

初代GLOBE君のブレーキが不調。
素直に戻らなくなっていました。
あまりに乗ってあげなかったので、ご機嫌が・・・・??
DSCF4360.jpg
ブレーキキャリパーの片側が戻りにくくなっていて、バネか稼動部分の滑りが悪くなっているようです。
とりあえず分解してみます。
すると、なんとキャリパーと台座の間に挟まっているワッシャーが錆びついていました。

交換すれば直る。と思って近所の自転車屋さんやホームセンターなどを探しまわりましたが、見つかりません。
最後に3年半前に自転車を購入したCWS吉祥寺さんに相談に。
やはりパーツだけはなく、結局おススメもあってブレーキ本体を交換することに。
DSCF4358.jpg
で、購入したのがシマノのDEORE。
早速交換作業を開始。ブレーキ交換は始めてのことで四苦八苦の挙句、何とか交換を完了。
スペーサーの位置決めやシューの間隔など、トライアンドエラーでなんとか・・・・。
DSCF4361.jpg
交換はとりあえずフロントだけですが、まあ制動の主役であるフロントを新品としました。

これからは街乗りにGLOBE君の出番も増やそうと思ってます。

今日はブレーキ交換作業と、会社の同僚(若手)くんのライブに行ってきました。こちら、一年ぶりですがますます磨きがかかっていて、感心しつつ多少の嫉妬を感じながら聴き入ってまいりました。がんばれ!!

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/09/24(土) 22:42:38|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

週末日記

9月のシルバーウィーク(?)
従姉妹夫婦が海外赴任ということで、壮行会を横浜で。
夕方までの時間を『横浜トリエンナーレ』を回ることに。
井の頭線、東横線、みなとみらい線を乗り継いでみなとみらい駅下車。

DSCF4342.jpg
トリエンナーレは現代アートの作品が、横浜市内のあちこちに展示されていて、連携の企画催事もいろいろあるようです。
チケットを購入して、会場のひとつ「横浜美術館」へ入ります。
一部の作品は撮影OKということです。
DSCF4351.jpg

写真のものではありませんが、オノヨーコ氏の作品も。
電話が迷路の奥においてあって、ときどき本人から電話がかかってくるのだそうです。

一巡して作品を楽しんで、次の会場へ移動します。
今度は馬車道のBankArt(日本郵船海岸倉庫)です。
DSCF4353.jpg
こちらにも楽しい作品が多く展示されていました。
現代アートは分かりにくいとか言われることが多いみたいですが、私はあまり考えずに「楽しむ」「感じるとる」という接し方をしています。

壮行会は横浜そごうの10階にある台湾点心をいただきました。ヨーロッパの寒い冬を前にしての赴任で、荷物がかなりの量になったそうです。

・・・

今日は「敬老の日」まだ敬われる年齢ではないので、祭日を楽しみます。
もちろん自転車。
多摩川CRをポタりました。遠い台風の影響でしょうか?雲行きがめまぐるしく変わります。
DSCF4355.jpg
気温は高いですが、少ーし秋めいた感じの空気で、日陰は涼しく感じます。

ついでですが、春先に種を蒔いて育ててグリーンカーテンにしてきた「にがうり(ゴーヤ)」が出来始めました。
2度目の収穫ですが、こんなんなりました。
DSCF4340_20110919183525.jpg
今夜は「ちゃんぷるー」に・・・・?

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/09/19(月) 18:53:06|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

夏休み青森旅行

9月になりました。少し遅い夏休みをもらって、家族旅行。
昨年は「瀬戸内国際芸術祭」でしたが、今年は青森です。

旅程は…羽田-三沢-十和田市-奥入瀬渓流-十和田湖-弘前-青森市-三沢-羽田

DSCF4208.jpg (写真をクリックすると大きくなります)
羽田空港までは自家用ノテで。7:55発の一番機です。バスでの搭乗。MD90の細長い機体でエコノミークラスは3+2列のレイアウト。何とか3人並んで着席できました。
約一時間のフライトで無事三沢空港に進入です。機窓から外をみると大勢の人。何事でしょう。
よく見るとブルーインパルスも整然と並んでいます。
なんということでしょう、今日は三沢の航空祭だったのです。
DSCF4209.jpg DSCF4210.jpg
気がつくとほぼ満席の乗客の多くは航空ファンの様子。いでたちで分かります。
知っていれば旅程に入れていたのに・・・と、事前の調査不足を悔やみます。

空港近くのレンタカー事務所では、編隊飛行の直下で会話も成り立ちません。ですが、凄まじい爆音にはついエキサイトしてしまいます。
市内へ向かう渋滞を尻目に、最初の訪問地は「寺山修二記念館」。空港から15分くらいです。
DSCF4211.jpg
学生時代にはよく名前を聞いていましたが、著書や映画には触れたことがありませんでした。

続いて十和田市へ移動です。
DSCF4221.jpg DSCF4222.jpg DSCF4242.jpg
「十和田市現代美術館」を訪れます。国内外の現代アートが展示されていて、新しい感覚の作品に触れることができました。美術館だけでなく、付近にも屋外展示があって、散策しながら楽しみました。
美術館のカフェでランチをいただき、一路十和田湖へ向かいます。

DSCF4251.jpg DSCF4261.jpg 
国道102号線(十和田道)をたどります。道路に沿うように(道路が追うように)奥入瀬川が見え隠れします。途中の見所(と思われるポイント)で車を停め、少し渓流を散策です。イオンと森林浴ができました。
40年前に来たときと同じ流れを見ることができました。
しばらく進むと、目前に大きな湖が現れます。今日のお宿は十和田湖畔休屋のホテルです。

DSCF4273.jpg DSCF4269.jpg DSCF4270.jpg 
朝食前に湖畔を歩き、高村光太郎作「乙女の像」を見学。あまりにも有名ですね。
近くの「十和田神社」に立ち寄って旅の安全祈願をします。
DSCF4279.jpg
少し遅いチェックアウト。湖を半周して、十和田道は弘前へ続きます。
弘前は初めてですが、桜で有名ですね。その弘前城へ直行です。
DSCF4293.jpg
桜はなくても、三層の天守閣はとても優雅な形をしていて、改めて日本の城郭のすばらしさを再発見しました。
弘前には明治期に立てられた洋館も多く残っていて、ここではレストランを営業していました。
DSCF4283.jpg DSCF4291.jpg
で、レトロなレストランでランチを頂きます。なんだかタイムスリップしたような気分。お料理も美味しく、満足。満足。
こちらは図書館だった建物だそうです。
DSCF4281.jpg

弘前からは国道7号線をたどります。写真はないのですが、このあたりではずっと岩木山を望むことができ、稲作地帯との風景はまたよくマッチしたものとなっていました。
ところどころの「道の駅」も楽しみになります。
夕方青森駅近くの航空会社系シティホテルにチェックインです。

青森1日めは、目的の「青森県立美術館」。ここでは開館5周年記念企画として「光を描く印象派展」が開催されていました。マネやモネ、ルノワールやセザンヌなどの作品を見ることができました。
ですが、お目当ては奈良美智の作品です。ほかに所蔵のシャガールや棟方志功もあって、充実◎。
DSCF4298.jpg DSCF4303.jpg
右は奈良さんの「あおもり犬」像です。高さが8メートル以上の圧巻。
美術館のすぐ隣に「三内丸山遺跡」があります。近いので寄ってみます(入場無料)。
DSCF4311.jpg

青森2日目は青森公立大学内にある「国際芸術センター」です。
この建物は建築家・安藤忠雄氏の手によるもので、建物をみるのも楽しいところです。
DSCF4325.jpg DSCF4323.jpg
ちょうど「再考現学」というタイトルで、3人の作家の作品が展示されています。また、敷地内にもいくつかの展示物があり、散策しながら楽しむことができました。

その後は青森名物の「味噌カレー牛乳ラーメン」を頂きます。郊外の「かわら」というお店で頂きました。
DSCF4328.jpg
文字通りの味のコラボ。バターも乗っていて、これもネーミングに入れればよいのにと思いました。
なんでも「味の札幌」創業者ののれん分け店だそうで、美味しくいただきました。

この後青森駅前の「わ・らっせ」というねぶた展示館を見学。なんでも今年のねぶた賞を獲得した作品とか。
制作には2ヶ月をかけ、一度限りの運行なのだそうです。
DSCF4316.jpg DSCF4321.jpg
駅前の「A・FACTORY」という青森物産のお店へ。シードルというりんごのお酒やお菓子、海産物などみんな持って帰りたくなる品々が並んでいました。

青森市を後に、一路4号線を三沢市へ。
帰路便まで時間があったので、三沢基地(三沢空港)に隣接した「航空科学館」を訪問。
DSCF4338.jpg
国産旅客機YS11の実物。太平洋を横断したミス・ビードル号などが展示。特別展として「ゼロ戦」がありましたが、映画のために作成した実物大モデルということ。以前米国チノというところの航空博物館で本物(飛行可能な)を見たことがあるので、ここではパス。
DSCF4332.jpg DSCF4334.jpg
なんと、フライトシュミレーターがあったので、娘を副操縦席に座らせて、羽田空港を離陸・着陸を体験。
少し曲がってしまいましたが、無事に帰還できました。

今回はずいぶん長くなってしまいましたが、今年の家族旅行でした。

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2011/09/11(日) 16:30:14|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ご来訪者

現在閲覧中

管理人

自転車++

Mr. 自転車++
自転車、バンド、旅行、写真・・・楽しみ多き(半端ですが)高齢者(初級)のお父さん。練馬区南西部在住。自転車は多摩川と荒川をメインに、自走範囲内でがんばってます。自転車旅が夢。

最近の日記

最近のコメント

月別の日記

ご紹介リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。