FC2ブログ

自転車++

趣味な日々・・・気まぐれ日記を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ひなたライブ

週末に会社の同僚のライブに行ってきました。
沼袋の「サンクチュアリ」というライブハウスです。

この日は「スピッツ」のファンバンドが集まるライブで、かなりの熱気で盛り上がっていました。
仕事の関係で2組目の「ひなた」から・・・。
DSCF3337.jpg
とっても音がまとまっていて、スッキリと聴くことができました。
またステージの雰囲気も楽しく、全体としてすごくよかったと思います。

キーボードも音を厚くしていたし、ハモリもOK
ドラムはパワフルでしかもうまい!!脱帽です
ベースは女性ですが、細い指できれいにフレーズを刻んでいました。
ギター2本もハーモニーがきれいで、音に磨きがかかっています。
もちろんボーカルさんもバッチリ、安心して聴けます。
とにかく、全体的にまとまっていて、後味のよいライブでした。

また声掛けてくださいね。

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/26(日) 16:36:59|
  2. 未分類

The Shadows Day

9月19日。赤坂「エルカミーノ」で開催された「シャドウズディ」に行ってきました。
3回目になります。
いつものように、シャドウズバンドが多数出演します。
最近自分のバンドも忙しくて集まる機会が持てず、多少欲求不満気味。

生の演奏を聴くと、ますます血が騒ぎます!!
恒例の「生オケ」タイムがあって、昨日はドラムの方が来ていなかったメッツさんに混ぜてもらって3曲ばかり演奏させていただきました。
でもあちこちトチッてしまい、ご迷惑をかけました。スミマセン。

皆さんなかなか上級のウデで、恥ずかしかったですが、十分楽しむことができました。
こんどはしっかり練習しておかなければ・・・。

エルカミーノってこんなお店です。
DSCF3335_20100920091150.jpg

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/20(月) 09:38:51|
  2. 未分類

多摩サイ・羽村往復

またまた一週間前の報告です。
多摩川を矢野口から羽村までのコースを往復です。
灼熱の太陽が少し隠れて、少しばかり助かりました。

多摩川CRではマラソン大会も行われていて、是政から中央高速下まで渋滞でしたが、皆さんマナーもよく、のんびりと走りますここはその日の「関戸橋」です。
DSCF3330_20100920090910.jpg

そのまま羽村堰まで走行します。
風もなく快調なペダリングができました。
DSCF3333_20100920091151.jpg

羽村に着くと4・5台のサイクリストが休息中。ここで自分もエネルギー補給です。
今日はセブンの「おにぎり醤油」110円。焼きおにぎりです。
DSCF3334_20100920091150.jpg
羽村は櫻の名所ですが、今の時期は虫が多くて、トイレにも入れませんでした・・・(汗)

帰りは調布の飛行場経由で全行程80kmのポタリングでした。

でも暑かった!!

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/20(月) 08:57:58|
  2. 未分類

倉敷散策

1週間が経ってしまいました。

瀬戸内国際芸術祭の会場である島々を後にして、倉敷へは日暮れ前に着きました。
・・。から始まりです。
美観地区と呼ばれる大原美術館や掘割りのある一角が観光の中心地です。
ホテルもすぐそばに予約しました。
大原美術館夜景亀遊亭
左はライトアップされた「大原美術館」。
右はほぼ向かいにある「亀遊亭」というレストラン。ここで晩餐です。

で、翌朝。さっそく大原美術館へ。
大原美術館
今度は昼間の美術館。収蔵品はエルグレコの「受胎告知」をはじめ、モネの「睡蓮」などなど、ロダンやピカソ、ミロや・・・棟方志功、浜田庄司などの作品も。とにかく見応えありの美術館です。

しっかり拝観したあと、美術館となりの喫茶店「エルグレコ」へ。
エルグレコ1エルグレコ3
40年くらい前に一度来たときに入ったような気がするのですが・・・。
きっと変わってないんでしょうね。

倉敷倉敷4
続いて訪れたのが「アイビースクエア」。昔の紡績工場をホテルや博物館にした施設です。
ここのレストランで一日20食限定の「天領寿司」を注文。
瀬戸内海の海の幸が盛りだくさんでした。

倉敷2倉敷1
倉敷の街の点描です。歴史がある風情ですが、コンビナートも近いところなんですね。

帰りの飛行機から夕陽に照らされた富士山が見えました。のでパチリ。
積乱雲があったりで、途中少し揺れました。富士山もの周囲にも積乱雲が・・・。
富士山空撮羽田空港

羽田空港へは定刻に到着。久々のバス連絡ということで、タラップを降りたところでB767を間近に見ることができたので、記念にもう一枚。
羽田空港に駐車しておいたノテ号で無事帰宅。

心地よい疲れで、ビールが美味い!

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/12(日) 19:41:09|
  2. 未分類

瀬戸内国際芸術祭

9月になって夏休みを取得。3泊4日の予定で家族三人で瀬戸内国際芸術祭へ。
まずは羽田から空路高松へ飛びます。空から見ると日本は山地が多いですね。
羽田-高松高松空港
(右)高松空港です。なんと、さぬきうどんのつゆが水道の蛇口からいただけるところがありました。味は少し辛目。いりこのおだしだそうです。(うどんの持込みはできません)
海外もですが、知らない土地へ行くと、飛行場から市内に向かう道筋で見る景色の変化(郊外から市街へ)がなぜかすごくワクワク感があって好きです。

高松港近くのホテルへ荷物を預け、走って桟橋へ。乗船と同時に出航。(間に合った!)
一日目は「男木島」と「女木島」を回ります。
「男木島」のチケットセンター。これもアートです。自転車を組み立てている人もいました。
男木島港2男木島港1
島内のいたるところにアート作品があり、地図を手に見て回ります。
猛暑です。とにかく暑い!日陰がうれしい。
男木島1男木島2
瀬戸内海特有? とにかく道は狭く急坂、階段が多く、自転車で回るのはちょっと厳しそう!
男木島3男木島4

めおん
高松港から男木島、女木島を巡るフェリー「めおん」です。とってもかわいい船です。
映画の主人公になったこともあるそうです。

女木島も同じようにアート作品が多くありました。女木島は桃太郎伝説の「鬼が島」と言われています(遺跡もあります)。
女木島1女木島2


二日目の朝です。屋島に昇る朝陽です。
高松港は瀬戸大橋ができるまでは本州(宇野)とを結ぶ四国の玄関のひとつだったとかで、とても多くのフェリーが一晩中発着していました。
高松港の朝陽直島-本村
今日は高速船で「直島」へ。直島は比較的大きな島で、島内3つの地区にアート作品が点在しています(バスで巡ります)。高速船は「本村」で下船。「家プロジェクト」といわれる家屋をベースにした作品を巡ります。

直島1直島2
ここは「歯医者」です。

直島には「ベネッセ美術館」「地中美術館」といった有名な美術館があります。地中美術館は入場制限されるほどの人気で、整理券をもらいます。75分待ち!
でも待つ甲斐はあります。展示の点数は少ないですが、地下に作られた安藤忠雄氏設計のとても素敵な美術館です。
展示室がアート作品となっているところもあり、価値ありです。
地中美術館1地中美術館2
海の見える美術館のカフェ(右)もオススメです。

直島5直島4

海岸や公園、港にも作品が展示されています。
直島3直島6
三日目は「犬島」へ。ここへは直行の航路がないので、一度「直島」宮浦港で乗り換えです。
昨日見なかった直島の「銭湯」(上右)へ。これもアート作品の銭湯で、もちろん営業もしています。
入浴すれば、内部の作品も見られますが、残念ながら今回はパス。
犬島1犬島3
犬島は小さい島ですが、100年前に稼動していた銅の精錬所の廃墟がアート作品になっていました。
右は精錬所のカフェでのランチ「いぬじまごはん」数量限定とか。
犬島2
こちらは犬島のチケットセンター。精錬所のイメージ??

犬島からは「宝伝」という港へ船で渡り、ここから岡山駅行きの臨時バスで移動します。
岡山から倉敷へはJR線で移動し、もう一泊です。
岡山-倉敷

暑さにめげながらも数々のアート作品に触れ、癒しのひと時をすごすことができました。
10月末まで開催しているとのこと。オススメの「旅」です。

後日「倉敷」の報告をさせていただきます。

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/09/06(月) 14:56:08|
  2. 未分類

ご来訪者

現在閲覧中

管理人

自転車++

Mr. 自転車++
自転車、バンド、旅行、写真・・・楽しみ多き(半端ですが)高齢者(初級)のお父さん。練馬区南西部在住。自転車は多摩川と荒川をメインに、自走範囲内でがんばってます。自転車旅が夢。

最近の日記

最近のコメント

月別の日記

ご紹介リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。