FC2ブログ

自転車++

趣味な日々・・・気まぐれ日記を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

近況

ブログ更新ご無沙汰です。
休日に仕事で駆り出され、ポタることができませんでした。
先日、祖父の祥月命日で都内の霊園と寺にお参りに行きました。
まずは祖父の眠る染井霊園です。巣鴨にある「とげぬき地蔵」の近くですが、一歩裏道へ入ると静かなところです。
DSCF2745_400.jpg
桜が咲く頃になると、霊園の中も花見の人で賑わいますが、まだまだ早くこの日は閑散。
此処「都営・染井霊園」は明治の開設で著名人も多く眠っています。例えば高村光雲、光太郎・智恵子夫妻、二葉亭四迷、岡倉天心などだそうです。
写真は霊園の中ですが、突き当たりには「慈眼寺」というお寺があって、そこには芥川龍之介や谷崎潤一郎の墓があります。このあたりは文人のお墓が多いのですね。

お参りを終わってタクシーで千駄木へ移動です。
昼食は「天外天」という中華料理店で。
このお店は有名な四川料理店だそうで、(本場の味は知りませんが)他の坦々麺とは違う味で、美味しくいただきました。
そこから徒歩で「南泉寺」へ行きます。ここにはご先祖様が眠っています。
DSCF2747_400.jpg
門柱の脇の白梅が見事だったので、パチリ。
こちらのお寺は臨済宗妙心寺派で、徳川家ゆかりの寺なのだそうです。
DSCF2748_400.jpg
とりあえず祥月命日の墓参も済ませ、「夕焼けだんだん」から日暮里駅へ向かいます。
ここで映画(ドラマ?)のロケをしていまして、階段の上にホットドックの軽ワゴンが置いてあり、レフ板やら照明やら、そして映画用と思われるどでかいキャメラが設置されていました。
何のロケかは分かりませんが、その場面を見つけたら教えてください。

因みに我家の白梅です。
DSCF2751_400.jpg
娘が生まれたときに私の父が苗木を植えてくれたのですが、20年でこんなになりました。
梅干も作れます。
これくらいの咲き頃が一番みやびな感じがしますね。

結局自転車の話題が遠のいてしまっていますが、こんな近況です。
2月は4回も休日出勤があって、またまた振替休日ができてしましました。
(平日にポタれる~!)
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/02/27(土) 20:23:16|
  2. 未分類

トルコ料理

先週末に銀座・コリドー街にあるトルコ料理屋さんへ家族と義妹とで行きました。
娘の成人祝いということで、義妹がセットしてくれました。
トルコ料理はフランス料理、中国料理にならんで「世界三大料理」のひとつだそうです。
なのにあまり馴染みがありませんでした。
DSCF2710.jpg
銀座のコリドー街も久しぶりでした。土曜日はどちらかというと空いた街だったと思いましたが、霙にもかかわらず結構な人手でした。
DSCF2738.jpg入り口に・・・。

店内もトルコ風(行った事はないのですが、ターキッシュな感じ)でお勧めのコース料理を注文します。
飲み物はこれもお勧めのトルコワイン(濃厚でサッパリ系)。
DSCF2713.jpg

スープから始まり、前菜とパンになります。(料理の名前を覚えて来ませんでした)
DSCF2712.jpg
前菜(後方)はペースト状に練ったもので、野菜やヨーグルト、チキン、豆などがベースになっています。
赤いヤツは見た目どおり辛味です。

DSCF2716.jpg
そしてトルコ料理といえば、「ケバブ」です。このコースでは4種の盛り合わせになっていました。
味は日本人でも違和感はないと思います。思っていたよりいつもの感じ。美味しかったです。

DSCF2723.jpg
最後にプリン(トルコ風?)とチャイです。
もちろん、デザートまでの間にはほかのお料理もありました。
日本のさつま揚げのようなお料理や、海老とパプリカの炒め物など、いづれも美味しくいただきました。

この頃になると、お店もほぼ満席に。結構人気のようです。

突然トルコ独特の音楽のボリュームが上がり、照明が暗くなります。
ややっ、ダンスが始まるな・・・ってだれでもそう思いますけど。
で、ベリーダンス。
DSQF2734.jpg
あまり広くない店内ですが、隈なくテーブルを回って、素敵なダンスを披露してくれました。
腰の振りと指先の表現などは、繊細で、タヒチアンダンスなどにも通じるものがあるのでしょうか?
あまり詳しくないので、評論はやめてただ楽しむことにします。

外は氷雨。有楽町まで歩いて、地下鉄に乗って帰路に着きました。
楽しい時間をアレンジしてくれてありがとうございました。チョコまでいただいたし・・・。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/02/14(日) 10:48:09|
  2. 未分類

荒川ロング走

火曜日ですが、振替休日。強風で足止めだったので、少し遠乗りを敢行。

練馬区南西部の自宅から→秋が瀬公園→荒サイ左岸→熊谷駅前→狭山丘陵森林公園→荒サイ→自宅。
DSCF2678.jpg
やはりサイクリング道は空いていますね。ほとんど行き交う自転車はいません。専用道路みたいです。
天気予報では最高気温19度、夕方から雨かも。ということでしたが、さすがに朝は寒いので、あとで調節できるように重ね着で出発です。でも秋が瀬までの1時間(約20キロ)ですでに汗ばんできました。で、早速脱ぎ始めます・・・。
DSCF2683.jpg
途中飛行機雲が見事に見えました。ちょうどホンダエアポートの辺りです。

ひたすら左岸を走ります。榎本牧場の近くでは、サイ道沿いの牧草が緑色を濃くしています。
約3時間かけて大芦橋。ここからは未舗装になるので(一部工事中)、市街地へ迂回します。
やがて熊谷駅が見えてきました。ここまで来たのは3回目になります。
そのまま荒川へ戻り、荒川大橋を渡ります。
DSCF2692.jpg
渡り終わったところに、昔の荒川大橋の橋梁が展示してありました。
トラス橋として長年架けられたていたものだそうで、撤去のあと記念にその一部が残されていました。
ここから森林公園北口を目指します。4キロくらいでしょうか。

こちらも3度目。駐車場はガラガラ。入り口の係りの方も暇そうでした。
「今日はサイクリング日和だねぇ」とういう言葉に、写真とってくださ~い!
DSCF2694Z.jpg
園内のサイクリングコースも行き交う自転車はありません。
散策の人も見かけません(もっともサイクリングコースは分離されていますから、見かけませんよね)。
で、パノラマレストランで昼食。
DSCF2698.jpg
東松山の辛味噌使用の「味噌カツ丼」をガッツリといただきます。
さすがにお昼時なので食堂には何組かのお客様です。でも休みの日とは大違いです。
空腹を満たしてサイコースを走ります。園内のガイドブックでは全長17キロとありますが、北口から入って中央口までだいたい10キロくらい走りました。ここも専用道路。貸切状態でした。
ここのサイクリングコースは一方通行なので、対向車の心配もなくコース取りは自由自在(今日に限りですけど)。
中央口から出場。大芦橋へ戻り、荒サイへ。

またまたひたすら帰路を走ります。途中「榎本牧場」へ。
夕方近いせいか、ウィークデイなのか。2・3組の来客です。
定番の(お勧めの)ミルクアイスです。コーンと言ったつもりがカップと言ってしまい・・・
DSCF2700.jpg
帰路の途中から左ひざに違和感が。次第に膝関節の痛みに。
久々のロングライドでやられたか。激痛に変わってきます。距離から帰宅時間を17時と踏んでいたのに、一気にペースダウンです。ほぼ右足だけでのペダリングが続きます。これで40キロ走りました・・・!
やっとの思いで秋が瀬に着いたのが16:30頃。
で、予測どおり帰宅は18時でした。今も左ひざが痛くて・・・(泣!)

でも暖かく、風も穏やかでこの時期としては最高のサイクリングでした。

【Det=145.02km Ave=19.5km/h Max=38.0km/h】因みに往路はAve=22km/h位でした。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/02/09(火) 21:13:30|
  2. 未分類

強風に負けた!

今朝の天気は晴れ。風は少しあるみたいでしたが、コールマンのコンロと食材を用意していたので、リュックに詰めて出発です。多摩サイをポタります。上流へ向かうほど正面からの風が強まってきました。
羽村まで行こうかと思っていましたが、メゲメゲで途中Uターンです。
道々野原ランチができそうなところを探しますが、なかなか気に入りません。
結局、是政橋と稲城大橋の間にある右岸の公園まで戻ってきてしまいました。
DSCF2664.jpg
今日の食材はいつものように冷蔵庫にあったものばかりです。野菜とウインナソーセージ。
野菜なべでも作ろうかと思って出発前に刻んでおきました。途中のコンビニでおにぎりも仕入れました。
ところが、コンロを出す頃から風が強まってきました。とても火を付けるのは危険な状態です。
で、あきらめ。以前ガス欠であきらめて以来2度目のランチ「お預け」に。
・・・・・
DSCF2667.jpg稲城大橋上から
多摩サイはさすがに寒さと強風から、サイクリストは少ないようです。
風は西北からのようで、多摩サイから帰宅方向(北行き)はつらいものがあります。
DSCF2668.jpg
途中いつもの経由地である「調布飛行場」に隣接の武蔵野の森公園へ。
ちょうど北向きへ離陸していく旅客機が。強風へ向かっているので、あっという間の滑走で、滑走路の北端で待っていたカメラの上ではかなりの高度になっています。でも風のせいかスピードはまったりです。
DSCF2672.jpg
飛行場から深大寺へ。またまた「そばまん」を仕入れます。今日は「高菜」「サツマイモあん」「かぼちゃあん」の3つ。
帰って奥様とおやつに・・・。
DSCF2674.jpg
もちろん「深大寺」へ寄っていきます。
野原ランチがキャンセルになってしまい、家へ帰ってから「おにぎり」と「そばまん」でお腹を満たしました。
用意した食材は明日にでも片付けましょう。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/02/06(土) 18:50:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

善福寺公園散策

東京都杉並区にある「都立・善福寺公園」です。自宅からも近く、子供の頃からお世話になっているところです。お世話になっているといっても、遊び場として使わせていただいたということで。
昨日(日曜日)は天気もよかったので、クロスバイクで散走しました。

住宅地の中にあって、そんなに広くはないですが、池を中心に武蔵野の風情を残しています。池も水面が広場と段差なく、すごく近くに感じます。こういうの好きです。落ち着きます。
DSCF2606.jpg
善福寺公園には上下二つの池があって、どちらかというと「下池」のほうが野趣ありです。
DSCF2614.jpg
野鳥が多いのか、望遠レンズをつけた写真家の方が集まっています。
また、下池からは「善福寺川」が始まっています。要は善福寺公園が源流ということですね。
DSCF2613.jpg
この堰が仕切りになっていて、川が始まっています。橋の下に善福寺川が流れていってます。
DSCF2615.jpg
水鳥もひなたぼっこ。

善福寺という地名ですが、お寺もあります。その名も「善福寺」。公園から少しはなれたところ。
曹洞宗とありますね。桜の巨木があって、春はきっときれいでしょう。
DSCF2620.jpg

DSCF2626.jpg
境内にはこんな「夫婦道祖神」が。安曇野を思い出しました。

続いて近くの「井草八幡宮」。先日成人式の前に家族とお友達とでお参りをしました。
DSCF2627.jpg
こちらの参道には鳥居ではなく、大きな灯籠が構えています。手前の人と比べてみてください。大きいです。
下は本殿全景です。
DSCF2629.jpg
下の写真は鳥居からの参道ですが、ここでは何年かに一度「流鏑馬」が行われるんです(今もやってるのかなぁ)。
DSCF2632.jpg

神社を後にして、帰宅しようとすると、静かな住宅街にお洒落なカフェが・・・。ちょっと勇気を出してドアを押します。
青梅街道のフレンド商会さんのすぐ近くです。
店名は「オクターヴ」。金、土、日の営業だそうです。ドリップの美味しいコーヒーを入れていただきました。
DSCF2633.jpg

DSCF2635.jpg
自宅へ帰る途中、遠回りをすると、千川上水のところで紅梅が見事に咲いていました。もう八分咲きでしょうか。思わずパチリ。
かなり早いですが、春の気配を感じます。そろそろ「花粉」かな・・・。

陽差しに誘われた散走でした。ご近所でもいろいろな発見があると、何か得したような気がしますね。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/02/01(月) 18:31:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ご来訪者

現在閲覧中

管理人

自転車++

Mr. 自転車++
自転車、バンド、旅行、写真・・・楽しみ多き(半端ですが)高齢者(初級)のお父さん。練馬区南西部在住。自転車は多摩川と荒川をメインに、自走範囲内でがんばってます。自転車旅が夢。

最近の日記

最近のコメント

月別の日記

ご紹介リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。