FC2ブログ

自転車++

趣味な日々・・・気まぐれ日記を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゴルフ大会

自転車に乗る暇がなくなってしまいました。
昔の同僚との「異業種交流会」。名前は偉そうですが、ただの飲み会仲間。それでもゴルフ好きなので、年に2回くらいゴルフを楽しみます。
先週の水曜日。平日ゴルフを楽しみました。
091021-1.jpg
茨城のセントラルGC-NEWという、池とバンカーに恵まれたコース。距離は短いもののねじれた広~いグリーンや深~いバンカーが待っています。クリークや池も巧妙に待っている、なかなか楽しめるコースでした。
091021-2.jpg
逆光ですが、私です。これから午後のINに向かいます。
スコアは会の規約で公開できませんが、1打あたりのコストパフォーマンスはかなり良かったです。
花粉症の時期ではなかったし、お天気にも恵まれ、ホント楽しみました。

百里基地と成田空港が近いためか、ジェット戦闘機や旅客機が上空を飛び交い、にぎやかではありましたが、飛行機も好きな自分には絶好のロケーションでした。
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/10/26(月) 20:08:56|
  2. 未分類

ビートルズ聴きました

091017-3.jpg
六本木のキャバーンクラブというお店に始めて行きました。
このお店はビートルズオンリーで・・・。
091017-4.jpg
その日はシロクマカンパニーというビートルズのコビバンが出演していて、お酒を楽しみながら聴きました。
ホントに久しぶりに生演奏を聞きながら、それもお酒を飲みながらというのもよかったです。
7時までの注文のお料理は半額。テーブルチャージはあるものの、後はお酒代。ついつい長居してしまいました。
このバンドは17人のメンバーが交代で4人で演奏しているそうですが、なかなかレコードを忠実にコピーしていていました。ただコピーバンドの宿命でしょうか、どうしても原音と比べてしまいがち。
でもクラブの雰囲気で、それなりに楽しめました。
091017-1.jpg
キャバーンクラブに行く前に近くの「つるとんたん」といううどん屋さんで腹ごしらえしました。なかなかの人気店で40分くらい並びました。
091017-2.jpg
「京しっぽくのおうどん」をいただきました。

キャバーンクラブの向かいに「ジョンレモン」という看板がありました。何のお店???

本場リバプールにも行ってみたくなりました・・・・・。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/10/25(日) 21:57:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

秋が瀬~葛臨海公園

10月の3連休の最終日。荒川サイ路を秋が瀬公園から河口の葛西臨海公園までの往復です。
去年のTOKYOセンチュリーライドに参加したときは、逆のコースでした。前回は右岸を往復しましたが、今日は左岸を往復ということでスタート。【7:30すぎ】
自宅から朝霞を抜け秋が瀬橋へ。昭和水門に見送られます。
091012昭和水門
彩湖公園を抜けると幸魂大橋。ここから左岸路が始まります。すぐに下水処理施設があります。石油コンビナートみたいな建物ですね。道端にはススキとブタクサがほどよいコントラストで秋を告げています。
091012下水処理場
そのまま左岸をひた走ります。戸田競艇場を左手にみながら進むと、やがてサイ路はガードレールで塞がれてしまいます。右脇のわずかな隙間を、自転車を降り、持ち上げて通ります。
(後方は京浜東北線鉄橋)
091012京浜東北線
更にこの先は工事中で、かつ自動車教習所があって迂回します。
川に近いところに未舗装の道があって、初めての人には気がつかないかもです。
四つ木橋を過ぎるとサイ路は荒川と中川との中州になります。頭上は首都高速中央環状線が走り、程よい日陰にはなります。
(写真は船堀橋を過ぎた地点、往路も終盤です。ホント空いてます)
091012船堀橋先
中州の道は先端部で行き止まりになるそうです。工事の看板があって、先端部には行かれないとのこと。
『荒川自転車マップ』では中洲から葛西臨海公園に行くには葛西橋でいちど右岸に渡れと案内がありました。
091012葛西橋
葛西橋の細い歩道を向こう岸へ。右岸路は左岸に比べて交通量が数倍多いみたいです。
葛西の公園に行くにはその次の清砂橋を再度渡らなければなりません。
でも、せっかくなので、そのまま右岸を下り、「0km」標識をゲット。
091012右岸0km
0kmの先にも道は続きます。約1キロ先に「新砂リーバーステーション」という船着場があって、そこが今の終点。昔の0地点から埋め立てがあって先へ伸びたそうです。【ここまで自宅から約56km】
で、新砂橋へ戻り、荒川と中川を一気に渡って、最後のサイクリング道へ。
やがて道は先端部で左へカーブし、葛西臨海公園に自然に導かれます。
091012葛西1
今日は祭日からかイベントが開催されていて、家族連れやグループがたくさん遊びに来ていました。
とりあえず海辺まで行ってみます。ちなみにここはセンチュリーライドのゴール地点でした。
091012葛西2
レストランも、駅前のMACや日高屋も満員。そう、時間も11:30ですもの。とういうわけで売店でカレーライスを買い込み、裏手のテーブルで数匹の蚊に囲まれながらのランチ。

復路も基本的にまったく同じルートをトレースです。天気もよく、気温も暑くもなくでした。
そういえば朝の出発時には手足にいウォーマーを付けてましたが、9時過ぎには両方とも外してしまいました。で、真夏の格好。

今日の記録 【Dst=132.15km Ave=20.9km/h Max=39.1km/h】

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/10/12(月) 20:22:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多摩川から浅川へ

雨の上がった日曜日、いつものように多摩川原橋から川崎街道を関戸方面へ。そこには連光寺の坂があります。SURLYのCROSS CHECKで坂トレを兼ねて頑張ります。
関戸橋の右岸から多摩サイへ入ると、府中四谷橋の先に浅川の合流点があります。以前は新井橋を渡り、日野高校をぐるっと回って多摩川べりを走りましたが、この日は新井橋を通過してそのまま浅川右岸を走ります。
地図を見ると高幡不動駅のすぐそばを通って京王線に沿ってサイ道があります。
091004浅川1
やがて滝合橋で右岸路が途切れます。橋を渡って左岸に続くサイ道を辿ると、すぐ長沼橋があり、ここで再び右岸に戻るようになります。
091004浅川3
中央線をくぐり、しばらく進むと踏切りが現れます。八高線です。
浅川サイクリングロードは始めてなのですが、川沿いによく整備され、走りやすいなと感じました。あんまりスピードは出せませんけど。
091004浅川2
花壇があったりでのんびりとした風景を楽しみながらポタ気分です。
走行しているうちに大きなビルが目に付くようになります。八王子です。
091004浅川5
東京環状(16号線)の浅川橋を今日の折り返しとします。
091004浅川6
南へ下れば八王子駅方面ですし、北へ上がれば多摩川の拝島橋へ廻れます。でも今日はそのまま折り返しとしました。
今日はのんびりとした探検気分で天気も気候も程よく、大汗もかかずに終わりました。
また来よっと。

今日の走行でSURLYは1,700kmを超え、もう一台のクロスバイクと合わせて5,000km超となりました。約1年9ヶ月かかりましたが・・・。
091004浅川7

今日の走行記録【Dest=76.25km Ave=22.okm/h Max=53.3km/h】

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/10/06(火) 19:50:44|
  2. 未分類

ご来訪者

現在閲覧中

管理人

自転車++

Mr. 自転車++
自転車、バンド、旅行、写真・・・楽しみ多き(半端ですが)高齢者(初級)のお父さん。練馬区南西部在住。自転車は多摩川と荒川をメインに、自走範囲内でがんばってます。自転車旅が夢。

最近の日記

最近のコメント

月別の日記

ご紹介リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。