FC2ブログ

自転車++

趣味な日々・・・気まぐれ日記を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

飛行場めぐり+α

梅雨の合間、2週間ぶりに乗車です。SPDをつけてから初のロングに挑戦します。以前師匠から「逆回り」をお薦めいただいたことがあるので、多摩川から入間、荒川+榎本牧場を予定します。
DSCF1512_640.jpg
今日は遅めの7:30スタート。まずは調布の飛行場へ。隣の公園でクリート位置の調整をし、サドル位置も少し後ろにずらしました。ロングで手に痺れや痛みがくるのはハンドルが近いせいかもしれない・・・。
稲城大橋から多摩サイを上ります。JR五日市線を越えたところで休憩。場所は福生市の多摩川中央公園。ここから福生駅と牛浜駅の間を抜けて16号線に。
DSCF1515_640.jpg
米軍横田基地の第2ゲートでスナップ。サミットのせいか警備が厳重で、歩道にも住宅街にも警察官がパトロールしています。歩道ではMTBに乗ったおまわりさんも。ちょうど輸送機が離陸していきました。
DSCF1517_640.jpg
16号線を北上、箱根ヶ崎あたりから岩蔵街道へ左折。だらだら坂を上りつめたところに圏央道青梅インターがあります。ここから暫く高速道路沿いに走ります。辺りにはお茶畑が広がり、車も少なく久々のローカルな風景を満喫。
入間インターを過ぎたところで霞川沿いに入間市方向へ。今度は航空自衛隊入間基地を訪ねます。稲荷山公園まできましたが、ゲートが分からずじまいで写真はなし。以前航空ショウに来たときはこの駅で降りたのですが、特設改札口だったのでゲートは通っていませんでした。
稲荷山公園でおにぎりとバナナのランチ(いつも・・)。
ここから入間川へ降ります。入間川サイクリング道に入って、一路ホンダエアポートを目指します。なんだか今日は飛行場巡りになりそうです。
入間川の釘無橋から荒川方面へ県道を走ります。ややもして太郎右衛門橋から荒川サイへ。ホンダエアポートはすぐでした。
DSCF1526_640.jpg
ここで飛行機の発着を間近で楽しみ、地図でみつけた小さな橋へ。エアポートの隣にはサーキット場があって、爆音が聞こえてきます。一寸のぞいて見ます。
DSCF1529_640.jpg

DSCF1531_640.jpg
名前のわからない小さな橋を渡り、こんどは師匠に勧められた「榎本牧場」へ。道に迷いながらも「こだわりアイス」の看板を見つけ、入場。
DSCF1535_640.jpg
まあいろんな意味で味わいのある牧場です。ミルクジェラートをいただきます。広場では子供たちが面白自転車などで走り回っています。肝心の動物は・・・?
DSCF1532_640.jpg

DSCF1534_640.jpg
まあいいでしょう。ここから開平橋にでて、さらに荒川左岸のゴルフ場(大宮国際CC)脇を下ります。新上江橋からいつもの荒サイに合流。川越線、治水橋をこえて水田地帯です。もう大分稲も大きくなっています。前回は5/17でしたからもう一ヶ月半くらいたちますね。早いものです。
DSCF1536_640.jpg
秋が瀬公園までたどり着き、しばし休息。大分お疲れです。
DSCF1537_640.jpg
【Dst=129.99km Av=20.4km/h Mx=38.0km/h】
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/06/30(月) 12:52:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連光寺坂・いろは坂

土曜日にまたまた坂巡りに。
登戸から府中街道へ入り、南多摩から川崎街道を関戸方面へ。右手に桜ヶ丘カントリークラブにかかる辺りから上り坂に。ここはなだらかですがだらだらの上り道です。頂上からは一気に連光寺坂を下ります。下りきったところが鎌倉街道との交差点、新大栗橋になります。
直進すると右手に京王線の聖蹟桜ヶ丘駅があります。この向かいを左折すると、いきなり上り坂になります。「いろは坂」といわれているところ。映画「耳を澄ませば」の舞台になったそうです。
1.5kmを60m上る感じです。
IROHA_640.jpg
上へ上がってから住宅街を抜け、野猿街道へ出ます。
府中四谷橋から多摩サイに下りて、途中の稲城大橋まで。ここから飛田給駅から味の素スタジアムを横目に調布の飛行場へ(久しぶり)。今日は発着は南向きなので、間近に飛行機をみることができます。
(写真のハンドルの先に着陸機が写っています)
ChofuAP_640.jpg
帰り道に吉祥寺へ出て、ランドナー専門の「ベロクラフト」へ寄ります。お店の人に自転車の特長や選びかたを伝授していただきました。その後、「CWS吉祥寺」へハシゴし、PDSペダルを購入しました。すいていたので取り付けもしていただきました。
家へ帰ってからクリートを装着し、テスト走行しましたが、脱着が難しいことが判明。まあそのうち馴れるっちゃ。立ちコケ何回するかな? そんなこんなの休日でした。

【Dst=55.16km Av=19.8km/h Mx=51.2km/h】 (購入品=SPDペダル、ボトルゲージ、リアリフレクタ)
  1. 2008/06/15(日) 13:24:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥多摩湖・往復

梅雨入り後の週末、お天気に恵まれたので思い切って出走。多摩川源流域までが目標です。
午前7時過ぎ、いつものように三鷹を経由して多摩川原橋。ここから多摩川CRを遡上します。一気に立川の中央線鉄橋下・多摩川緑地まで走ります(26.84km)。
多摩川緑地
一休みしてさらに上流へ向かいます。途中福生駅のところで新奥多摩街道へ針路変更。奥多摩街道は狭くて怖い思いをしたことがあるので、一本高台の道を選びます。小作(OZAKU)駅の手前から吉野街道へ左折です。
小作付近
吉野街道も大型ダンプが多いのですが、その割に走りやすく、快調です。でもずーっとダラダラ上りです。歓迎・吉野梅郷の看板の下(まちやばし・50.51km)で2度目の休憩をとります。駅でいうと青梅線・日向和田の近くになります。
まちやはし
さすが梅の里です。道路に梅の実が落ちてたり。
休憩しているとロードツーリングの人たちが挨拶を送ってくれました。オヤジ一人旅でバテてるのを励ましてくれたのでしょう。
気合を入れ、ペダルを踏みます。吉野街道は杉林の下を抜けていきます。多摩川に沿ってはいますが、川を見ながらというわけには行きません。
御岳山の入り口を過ぎ、古里の駅前の青梅街道で吉野街道は終点になります。その手前(地図でみると)万世橋からは多摩川の渓谷を眼下に眺めることができます。
万世橋
青梅街道を左折すると古里駅から鳩ノ巣、白丸の駅を数え、青梅線終点の奥多摩駅に到達します。(67.56km)。駅前で一休み。広場では輪行袋から自転車を出して組み立てている女性も。数台のロードもいます。ここから小河内ダムまで約6キロの坂路に挑戦。因みに奥多摩駅の標高は340mくらいだそうです。
奥多摩駅
・・・
こ・これがキツイ!
・・・
5分も走らないうちに息が上がります。大腿筋は悲鳴を上げ、力が入りません!
・・・
途中幾つものトンネルをくぐりますが、地下水と路肩のぬかるみ、それに力が入らないためコントロールが効かず、トンネル側壁に腕を当ててしまい、擦過傷を作ってしまいました。あ~イタタ。
・・・
もう登坂は無理!とあきらめかけたところ、突如眼前にダムが。
ダム
ここからはわずかな上りでやっとの思いで小河内ダムに到着。
自宅を出てから4時間40分。73.99kmです。奥多摩駅から45分の上りを制覇したぞぃ。ダムの説明では標高は530mなんだそうです。奥多摩駅からは標高差190mあった勘定ですね。ここで達成感に浸りながらの大休止。休憩中の愛車です。
奥多摩湖
さすがに自転車で来ている人は少ないみたいです(もっと先まで行ったのかな?)。私はここが目的地だったので、12時半に復路につきます。下りは早っ!あっという間に奥多摩駅まで下ってきました(約10分)。あとは来た道を忠実に辿ります。
新奥多摩街道沿いにあった讃岐うどんの「丸亀製麺」で冷ぶっかけうどん(並)+ちくわ天で遅い昼食(14:45)。羽村付近の道端に「なかよし」と題した銅像がたっていました。「おつかれネ~」とでも言っているようですが、なかよしの表情なんでしょうか・・・。
なかよし
多摩川CRはまたもや向かい風でした。
そうそう昭島付近のオフロードは行きは工事中でしたが帰りには整備が終わっていて、舗装ではありませんが整地され、一般道への迂回なしで走り抜けられるようになっていました。例のたいやき屋さんの辺りです。
多摩川原橋まで戻り、最後の休憩です。我が大腿筋も愛車もダウン寸前です。
多摩川原橋
帰ってみればもう午後5時50分。10時間45分のロングライドでした。

【Dst=149.57km Av=21.1km/h Mx=44.0km/h】
(水2.5リットル、おにぎり3ケ、バナナ2本、ぶっかけうどん1杯)
  1. 2008/06/09(月) 08:55:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

坂道自主トレ

梅雨入り前なのに雨に祟られる週末です。
でも日曜日は晴天で気温も上がり、予定していた坂道練習に出かけました。
自宅から多摩川経由登戸へ出て、根岸陸橋から専修大学の坂に入ります。ここは道幅も狭く、交通量も多いので自転車には向かない感じ。途中バスに追いつかれて道を譲ったりしました。
頂上付近を左折して生田緑地へ。園内は散策も人も多く、トレーニングには向かないと判断。引き返すことに。
バス通りを下り、長沢交差点を右折。聖マリアンナ医科大学病院前を抜けて西長沢から小田急線の百合ヶ丘へ抜ける道へ入ります。途中から傾斜もきつくなり始め、がくっとスピードが落ちてきました。交通量もそこそこあるので左側の住宅街に入り、頂上目指したひたすら上ります。この住宅地の中の坂は半端じゃない!
原店前というバス停で先ほどの道に戻りました。ほぼ頂上です。少し先の郵便局前からは下りですが、本道を避けて再び住宅街へ。尾根道を下り百合ヶ丘駅の近くの踏み切りから津久井街道を右折。ややもして読売ランド方向への右折案内。ここを曲がります。ネットには「激坂」として案内があったところです。
この坂は確かに長くて斜度もあります。100m位先をママチャリ・シッティングがいて、追いつけるかなと思いき、これがコンスタントに上がっていきます。後姿は学生さんみたいでしたが、完敗ですね。頂上にはランドの入り口があって、師匠の好きな観覧車は眼前です。こんど行ってください。
ここからは一気に下りです。京王線をくぐり、矢野口まで戻ってきました。
多摩川原橋のたもとで一息ついて、持参のバナナをいただきます。筋肉をほぐしてから帰途に。いつもの深大寺付近の坂を上って、今日は四つの坂をいただきました。
(地図の赤線が上り、緑線が下りです)
SAKA.jpg
今日から使うデジカメを最初の坂で落下させてしまい、以後エラー表示が出たまま撮影不可能になってしまいました・・・・・(泣)

【Dst=44.38km Av=19.8km/h Mx=39.2km/h】
  1. 2008/06/02(月) 09:57:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご来訪者

現在閲覧中

管理人

自転車++

Mr. 自転車++
自転車、バンド、旅行、写真・・・楽しみ多き(半端ですが)高齢者(初級)のお父さん。練馬区南西部在住。自転車は多摩川と荒川をメインに、自走範囲内でがんばってます。自転車旅が夢。

最近の日記

最近のコメント

月別の日記

ご紹介リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。