FC2ブログ

自転車++

趣味な日々・・・気まぐれ日記を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

荒・入間・多摩 三川走行記

連休前の日曜日。師匠と荒川~入間川~多摩川の走行会を実施。5/10のTOKYOセンチュリーライドの前トレです。
朝、師匠の住いの多摩川下流域が雨だったため、当初自走で我家へ来る予定を急遽変更して車載にて到着。8:15に出発です。大泉学園を抜けて秋が瀬公園へ。ここから荒川に沿って走ります。羽根倉橋から始まるサイクリング道をたどります。左手には延々とゴルフ場が続きます。治水橋をくぐり新上江橋です。ここでは国道16号橋の中ほどに河川(中洲のような)へ下りる自転車道が設置してあります。
080427_101158_640.jpg
但し16号内回りからのみです。
この辺りも河川敷にゴルフコースがあって、自転車道の両側でプレイする姿が。ナイスショットの声が聞こえてきます。ついわき見走行になってしまいます・・・。
080427_101743_640.jpg
入間大橋の手前ではモトクロスの大会が開催中で、爆音とアナウンス、観客でごった返していました。ここ入間大橋で荒川自転車道から川越狭山自転車道へコース変更です。
途中入間川の堤防上で一休み。小腹が空いたのでバナナをいただきます。上空にはモーターパラグライダーが空中散歩していたり。
080427_104552_640.jpg
さらに入間川を上流へ向かいます。途中初狩橋で対岸へ渡り、しばらくいくと関越道を越えたところに安比奈親水公園という芝の敷き詰められたとてもきれいな公園がありました。川原で水遊びもでき、広場ではバーベキューもできます。子供が小さかったらきっと来ていたでしょう。
さらに進むと狭山市街が見えてきます。豊水橋で自転車道もゴールとなります。
080427_120135_640.jpg
ここから最近オープンした巨大なアウトレットモールへ。
途中高倉寺の急坂では師匠に着いていけず、とうとう降車。屈辱のシーンです。アウトレットに続く16号線は駐車場待ちの車列で大渋滞。180分待ちの看板も。チャリはすんなり入場できましたが、内部は人人人・・・。
ここで昼食の予定でしたが、フードコートも満杯なので断念。出店している自転車屋さんを覗いてみます。場所柄か厳選された品揃えで、いつもの専門店らしい雰囲気とは違ってました。
フロアマップをもらってアウトレットをあとにしました。途中の蕎麦屋さんでランチ。空腹に負けて「親子丼セット」をガッツリ。後半がきつい?
080427_133427_640.jpg
ここからは16号線から横田基地、羽村へとルートをとります。
再び羽村取水堰。前回は玉川上水くだりだったのですが、今回は多摩川くだりになります。玉川兄弟の像前で記念写真を撮り、出発。
080427_143936_640.jpg
下の写真は途中の休息地にて。右手の多摩川には岩場がありいつもと違う風景に出会いました。
080427_152334_640.jpg
さらに下って日野橋、関戸橋をとおり多摩川原橋から三鷹方面へ上がります。
今日は師匠が車で来ているので、自宅まで完全伴走していただきました。太ももとお尻にかなり疲労を感じてのゴール。17:25でした。師匠。今日もご指導ありがとうございました。

【走行記録:115.65km Av.19.6km/h Mx.42.8km/h】
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/04/28(月) 13:17:47|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

国営昭和記念公園

「桜もそろそろ終わりかな」という日曜日。いつものように多摩川CRに。気温も暖かく心地よいサイクル日和です(花粉さえなければもっとよいのだけど)。
桜の多摩川CR
多摩川原橋から下流へ、舗装の終点から折り返し、いつもの中央高速下へ。立川方面へのルートについて、師匠に聞いた道を確認する意味もあってさらに奥へ。河川敷公園(サッカー場)から住宅街を迂回し、立川公園内の競技場へ。出口を探してまた河川敷のCRへ。
モノレールの通る「立日橋」から残堀川沿いの道をたどります。途中サクラと菜の花のコラボがとても綺麗でした。
残堀川
中央線の線路に沿って北上すると「国営昭和記念公園」に出ます。事前調査では自転車専用のサイクリングルートが設けられていて、自転車の持込みもOKということで、入場料400円を支払い自転車専用ゲートへ。
昭和祈念公園内
園内では完全に自転車は分離されています。道幅もあってとても良くできています。ただ休日は自転車も多く、のんびり走行にはもってこい。最後のサクラかなと、桜吹雪の下を何周かしてみました。
途中「駐輪場」があって、自転車を降りて水仙、チューリップ、ムスカリ、ハーブ、ポピーなどを楽しむこともできます。バーベキュー広場の脇を通るとお腹がグーとなるのは何故。バグパイプの音もあったりして。のどかな半日でした。

【走行記録:58.16km、Av20.9km/h、Mx36.0km/h】
  1. 2008/04/10(木) 15:53:07|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

玉川上水・走行記

「羽村取水堰」周辺は桜祭りで大賑わいでした。確かにこの辺りの桜は綺麗で、お花見好きの日本人としてはテンションアップです。焼ソバでも食べて腹ごしらえと思いき「自転車は入れません」で、さっき仕入れたカロリーメイトを頬張ります。玉川兄弟の像を見て、ここから玉川上水沿いに走ります。
羽村取水堰
写真の右手が多摩川からの取水口で正面奥へ玉川上水が始まっています。かなりの水量です。
奥多摩街道(左手)は道幅が狭く、その上大型ダンプがびゅんびゅん来ます。歩道も走れる状態ではなく、仕方なく福生駅方面へ逸れ、住宅街を拝島方面へ。
多摩川浄水2
16号を越えて拝島駅。ここ日光橋から上水沿いの道をたどります。
多摩川上水緑道
「玉川上水緑道」と銘打って上水沿いにず~と遊歩道がありますが、そのほとんどは未舗装となっています。武蔵野の面影が色濃く残っていて、雰囲気はすっごくいいのですが、不整地なので手首にきます。こんな道も38Cの威力かなと思いつつ走行。
玉川上水駅前
西武拝島線玉川上水駅では上水は駅前広場の下をくぐります。上空をモノレールが走り、なんとなく近代的な景色です。駅を過ぎると「野火止用水(伊豆殿堀)」の分流があり、ここからガクッと水量が減ります。鷹の台あたりからは護岸もなく、素掘りのまま残っていて、さながら「渓谷」のような景観が続きます。
多摩川上水渓谷
西武多摩湖線を越えるころから五日市街道が川沿い道になります。ここは交通量が多いので対岸のルートをとります。喜平橋で入れ替わり、さらにペースを上げてペダリング。玉川上水は境橋で五日市街道と分かれます。またここで「千川上水」に分流しさらに水量は減ります。
三鷹駅前
まもなく玉川上水は三鷹駅にたどり着きます。三鷹駅ではJR中央線の北側から駅の下をくぐり、南側の駅前広場の三鷹橋(写真上)に顔をだします。
法政大学高校
井の頭公園内をいっとき流れたあと住宅地も流れますが、この辺り(法政大学中学高等学校付近)はまた静かな武蔵野の景色があります。久我山付近のコンビニで水とおにぎりを補給。少し日も陰ってきたのでグローブを・・・・あっ無い!どこかで落としたか?ナイキのお気に入りだぁ。すぐにたどった道を戻ります。三鷹橋まで戻ったものの、見つかりません。あ~あ、完全に無くしてしまった・・・・(8.8km加算)。
で、寒くなった手と心を慰めようと、沿道の児童公園でおにぎりで空腹を満たします(今日はペット3本とカロリーメイト、おにぎり1ケ)。
多摩川上水終点
さらに下流へ進むと、NHK運動場の南端、中央高速の下でとうとう終点に。といっても暗渠に入ってしまうのですが、実は途中からこの玉川上水は実際に機能してはいないようです。かつて西新宿にあった巨大な「淀橋浄水場」が閉鎖されてからは緑化環境保全のために流しているとのこと。
玉川上水の痕跡はさらに下流にも点在しているようですが、実際の川面を見られるのもここまで。
久我山駅から神田川に沿って三鷹台駅を通り、無事帰還しました。

この日は多摩湖自転車道~多摩湖・狭山湖~横田基地~羽村取水堰~玉川上水と走りました。途中グローブ探索の戻りも入れて走行距離は100.98km、Av17.1km/h、Mx40.4km/hでした。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/04/08(火) 14:20:09|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

多摩湖自転車道・走行記

西東京市と武蔵野市の境、五日市街道と井の頭通の交差点に「多摩湖自転車道」に基点があります。今日はここを走ります。
多摩湖自転車道入り口1_640
多摩湖からの水道管の上に作られた道で、地図でみても一直線に浄水場と多摩湖を結んでいるのが分かります。
小平付近_640
桜がまだ散らずに残っている沿道は、朝の通勤者や散歩を楽しむ人も多く、小平辺りまでの道は結構人も多く、スピードは出せません。そうです。今日は普通の日(平日)なんです。西武新宿線、西武多摩湖線に沿って走るうち、いつの間にか武蔵大和駅前へ到着。ここまでの直線区間は約10km。
駅前信号を過ぎると上り坂になります。多摩湖の堤防は耐震工事中で入ることはできません。道沿いに登ると多摩湖周回道路に出ます。多摩湖(村山貯水池)を回るコースはサイクリング道路として整備されています。今日は人通りもなく、自転車もほとんどいないので快適に走ることができますが、休みの日は自転車や散策の人でおそらくノロノロになってしまうでしょう。
周回路は整備されてはいますが、結構アップダウンが続きます。途中にこんなところもありました。
多摩湖640
さらに周回路を進み、一周するつもりでしたが、途中で狭山湖(山口貯水池)への標識があり、左折。こちらは耐震工事も終わっていて、とてもきれいになっていました。
狭山湖640
まだ早い時間なので人もまばらですが、お花見の売店があったりで、昼頃にはにぎわうかもしれません。桜もまだまだ頑張っていました。
狭山湖2640
今日は地図を持ってこなかったので、この先どうしようかと迷いましたが、観光案内図には狭山湖を一周できるような道が載っています。「よーしこっちを一周だ!」とこぎ始めます。
するといきなり砂利道。しかも貯水池のフェンスに沿う道は「夜間通行止め」とあり、軽トラがやっとのダートコース。しかもかなりのアップダウン。凹凸砂利砂利の道に何度もタイヤをとられ、半ベソ状態です。人気の全くない山の中。聞こえるのは風の囁きと鳥の歌声だけ。いきなり異空間に飛び込んだようです。
狭山湖周回640
途中に「道標」があったりしてハイキングコースにもなっているようです。やっとの思いで「六道山公園」にたどり着きました。駐車場もあり、下(瑞穂町)からのクルマもここまでは上がってくるようです。
今日はこれから「玉川上水」を走ろうかとも思っていたので、そろそろ下界へ下りようかと考え、標識をみると、この先に下の「里山民家園」への道が記されています。「よし、これだ」とその道標を探すと、なんとその道の入り口は幅1メートルもない急坂。ハイキングならまだしも、自転車でもいけるかな。で、行ってみると、途中からは多少広くなったものの相変わらずの急坂。
さっきの砂利道やこのハイキング道を走れるのも38Cのおかげ。
青梅街道へ出ました。「阿豆佐味天神社」で交通安全祈願をして、箱根ヶ崎から横田基地へ。写真は東側のフェンス越しにみた基地です。
横田基地640
ここから一路「玉川上水」の基点、羽村を目指します。
「玉川上水走行記」は続編として後日紹介予定です。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/04/07(月) 10:00:24|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

私の宝物

私の宝物をちょっとだけ紹介します。
beatles.jpg
これです!
今から40年くらい前のことですが、LP買ってこれが当選したんです。
もちろん武道館に行きました。
たった30分の公演でしたが、本物ライブです!
すっごいです。
今ほどPAも良くなかったすから、クリアに聴けなかったんですけど、そんなの関係ありません。同じ空間を共有したんですから。
自慢のお宝です(でしょ!)。
  1. 2008/04/01(火) 17:50:32|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ご来訪者

現在閲覧中

管理人

自転車++

Mr. 自転車++
自転車、バンド、旅行、写真・・・楽しみ多き(半端ですが)高齢者(初級)のお父さん。練馬区南西部在住。自転車は多摩川と荒川をメインに、自走範囲内でがんばってます。自転車旅が夢。

最近の日記

最近のコメント

月別の日記

ご紹介リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。